つぶやき…

あ~、なんだかもう どうなってんだ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一般庶民がどんな思いで子育てをしているか。

恵まれた環境に育ち、恵まれた状況にいるあなたに理解できるのですか?小渕優子さん。

あなたが少子化対策担当大臣と聞き、驚きました。


少子化の大きな一因は、やはり格差にあるのです。
子供を育てる時期に経済的な理由で子供が作れない。
家族を作る適齢期に、経済的な理由で結婚できない。

また、結婚し子供がいても、それをサポートするシステムは貧弱。。。

働いても、保育所の時間と就労時間が合わない。
誰が送り迎えするかでもめる(あ、そりゃウチかw)

それでもウチの様に実家が近くてサポートしてもらえれば楽なのだが、
そんなこと望めない家庭はたくさんある。

子供を育てたくても、安心して育てられる状況がない。
精神的にも余裕がなくなる。

今、この国で起こっている様々な歪みが、少子化という波を作り出している。

そこを理解して政策を打ち出せるのですか?


僕の同志、JUNKさんのブログで知ったのですが、
産後鬱を経験されたそうですね?
でも、子育ての中で鬱になるような状況は産後だけではない。

それこそ自分がいなくなるまで子のことで悩みながら育てていくのです。

子供を育てた経験のない、二代前の総理大臣よりは少しはマシなことをしてくれると、
子を持つ親として、願っています。

ま、期待はしてませんがね。。。

政治 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。