つぶやき…

あ~、なんだかもう どうなってんだ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「私たちのように悔しい思いをしないですむ」か。

その裏で「悔しい思い」で混乱した精神状況の中で、
提供を承諾してしまう人が増えることに、
思いは至らないのだろうな。。。


あなたたちの思いは間違ってはいないけど。
スポンサーサイト

その他 | コメント:6 | トラックバック:1 |
<<民主党圧勝!!それでも連立相手になるであろう社民の体たらくに物申す! | HOME | ホテルのバー>>

この記事のコメント

め~っけv-221

難しい問題ですね・・・。
僕自身は推進派ですが、
危うさも心得てるつもりなので、複雑な心境です・・・。
2009-07-17 Fri 23:57 | URL | Boaz [ 編集]
来たね、Boaz。

このエントリーは文字通りつぶやきになってますが、
僕の思いは下記リンクにあるので、興味があったらどうぞ。

http://junkworldking2006.blog54.fc2.com/blog-entry-922.html#comment
2009-07-18 Sat 20:21 | URL | なべまな [ 編集]
リンク先、拝読して参りました。
当事者意識の欠けている僕には偉そうなことは書けませんが、
基本的にはドナーの視点に立って考えています。
その上で、僕自身も、家族の場合でも、
すべてではありませんが提供する意思を持っています(嫁と会議を持った結果です)。


しかし、国民の殆どがこの件について自分の事として考えてられていない中、
いとも簡単にA案に決まってしまった事には、違和感を感じています。
提供を拒否することが非難の的とならないような、きちんとした体制の構築を望みます。
2009-07-19 Sun 03:05 | URL | Boaz [ 編集]
Boaz
推進派って言ってるBoazも、違和感を感じるってのがやはり問題で。やはり議論は尽くされていないし、この法案だけ他の重要法案と違い、採決されてしまったのは…。

僕らはうまくいえないんだけど、更に興味があったら、故山本孝史先生のHPを覗いてみてほしい。
2009-07-21 Tue 01:26 | URL | なべまな [ 編集]
創●学会員のBoazです(大嘘)
いろいろと、ご配慮ありがとうございます。

テレ朝はほとんど見ないのでわかりませんが、
各局、政権交代を前提にムダに意味無くはしゃいでいるように見えますね。
(前回は小泉に乗っかってはしゃいでた)
実際、メディア=大企業であり、自民党政治とともに歩んできた歴史があるわけで、
一企業としては保守で当然ですよね。


僕自身、実は共産党支持者なんです。
自民党のダメさ加減には、少年期からずっと嫌気が差していますし、
ましてや政権維持のために自由・公明と連立を組んだあの瞬間から、
こいつら絶対に許さねぇと思い続けております。

その連立を作った一人は小沢さんでしょう?
その後の行動も、政治の流れも理解しているつもりだけど、
いま、小沢さんが民主に居て力を握っているのはやはり釈然としないのです。

でも自公政権はもうまっぴらゴメンだし、
こんな状況でも政権が引っくり返らない国なんて民主主義国家の恥なので、
政権交代を心から望んでいます。

だから、選挙区では後●氏を推しますよ。
でも比例区は、志位委員長♪



島根の彼のところでは、バランスとりながら書いてるつもりです(笑)
悪しからず・・・。
2009-08-21 Fri 23:53 | URL | Boaz [ 編集]
これだけを読んだ人には、サッパリわからん話だねww

>実際、メディア=大企業であり、自民党政治とともに歩んできた歴史があるわけで、
一企業としては保守で当然ですよね。

 そう、そういうことなんだよね…特に民放はね。スポンサーとの関係もあるから。だから、メディアは心から政権交代を望んでいないのが必然。保守の人がそう見ないのは、メディアも国民の関心、意識、流れに逆らいきることが出来ないから。というか、あの人たちは少しでも自分の考えと違うことを言うと「偏向してる」という。あんた達の方がよっぽど逆向きに偏向してるだろうがと思うのだが。


>僕自身、実は共産党支持者なんです。

オォ、そうであったか。オレはある一点においてどうしても納得できないことがあるので、終に共産党支持に行かなかったがw


>いま、小沢さんが民主に居て力を握っているのはやはり釈然としないのです。

小沢代表代行に対し、そういう風に思っている人は民主支持層にもいたりするわけだけど。。。
オレ自身もかつては大嫌いだったし、自分が思う民主党像には合わないと思っていた。
しかし、それ以後の言動を見聞きするにつれ、この人は少なくとも表面的には変わってきたのではないかと思うようになった。心底まではわからないけど。
総理を狙える男、政界のキーパーソンと言われながら、政権の中枢に入りきれない中で、苦悩し、それまでに目を向けなかった部分にも目を向けるようになってきていると思う。
もしかしたらそこに打算もあるかもと思いつつ、打算だろうがなんだろうが、我々の生活にとってプラスになるならそれでいいのではないか。そうならなかったらそのときに「投票」という武器を我々国民は使えばいい。それが民主主義だからね。


>だから、選挙区では後●氏を推しますよ。

民主党支持者としては、よろしくお願いしま~すw
朝日新聞の情勢調査では優勢が伝えられたけど、まだまだ序盤、気を抜けない。心強いです。


>でも比例区は、志位委員長♪

そこは何も言うまい…ww


>島根の彼のところでは、バランスとりながら書いてるつもりです(笑)
悪しからず・・・。

うん、そうかなとも思ったんで、非公開にしたw



最後に、オレの理想としては、反自公で全ての野党が大同団結することなんだけどね。。。
2009-08-22 Sat 01:01 | URL | なべまな [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

衆議院解散の決定の報道が流れているので、予断はできないが、 今日も、国会の会議中であり、 日程としては、 これから、参議院本会議にて... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。